マーケティング関連の書籍を探す時のコツについて。

マーケティング の書籍は、数多く出版されています。どれを選んでよいのか、迷うほどです。

でもマーケティングは、何度も説明している通り、企業の幅広い活動を指すので、必ずしも、「マーケティング」というタイトルが使われているとは限りません。

だから知りたい内容が書かれた本が、なかなか見付からない時があります。

そこで今回は、マーケティング関連の書籍を探す時のコツについて、説明します。

買う本がはっきり決まっていない時は、インターネットで検索すると便利です。

本屋さんはスペースに限りがあるので、全ての本が並んでいるわけではありません。インターネットなら、「こんな本があったのか!」という発見があります。

以下は、私の本棚の本のタイトルから抜き出してみた、マーケティングに関係ありそうな言葉です。

これらの言葉をキーワードに、本を検索してみました。

マーケティング
マーケティングという言葉自体が使われていると、わかりやすいですよね。学問的な本も多いキーワードです。

実際に検索する時には「本 マーケティング」というように『本』というキーワードを含めています。

理由は検索結果の精度を上げるためです。それでも関係ない普通の商品が表示されてしまうこともありますが。

本を含める時と含めない時は、ヒット数が変わります。いろいろ試してみてください。


ネットビジネス
最近はインターネットが、企業の活動に欠かせないものになってきました。インターネットの活用が、企業の業績を左右するほどです。


売れる 売る
企業が利益を出すためには、商品やサービスを売ることが欠かせません。


セールス
接客やセールストーク、セールスレターなど、成約率を上げるノウハウも大切です。


儲かる 稼ぐ 稼ぎ方
企業は利益を出さないと会社を維持できないので、「儲かる」とか「稼ぐ」という言葉も、マーケティングのキーワードになります。

起業家や経営者にとって、魅力的な言葉でもあり、本のタイトルによく使われています。


集客
商品を販売するには、まずお客様を集めなければなりません。集客が上手くいっている会社は、経営が安定します。


アクセスアップ
インターネットでは、アクセスアップが集客に直結します。インターネットは、お客様を低コストで集めるツールでもあります。


戦略
マーケティングはいくつかの戦略を組み合わせて行ないます。

同じ業界でも、企業の戦略によって、マーケティングは全く異なるものになってきます。また、他の業界の戦略を知り、取り入れる工夫も必要です。


アフィリエイト
成果報酬のアフィリエイトは、商品が売れた時だけお金を払えばよいので、効率的な販売経路になります。

広告主である企業にとっても、協力者のアフィリエイターにとっても、メリットのある仕組みだと言えます。


これらのキーワードはごく一部です。まだまだ沢山あります。あなたも思い付いた言葉で、どんどん検索してみてください。


もちろん本屋さんで書籍を探すメリットもあります。

本屋さんは店員が本を整理しているので、マーケティング関連の本が一箇所に集められています。そのため、自分では思い付かなかったタイトルの本が見付かることがあります。

ただ書店では、どうしても売れ筋の本が多くなってしまうことや、店員の裁量による部分が大きいです。

「え!この本このジャンルなの?」、「違う棚のほうが売れるのでは?」と思ってしまうこともあります。それが新たな発見になることもあるのですが。

したがって、インターネットでの検索と、本屋さんのメリット、デメリットを知り、上手く使い分けるとよいでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






マーケティング初心者入門講座 TOPへ